カーツ

カーツ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 下の写真が1年前の右腕です。


そしてこれが、現在の右腕です。
画像 009
 分かりにくいかもしれませんが、ベルトの目盛りが2目盛り変わっています。
 少しずつですが、着実に進化していますよ。
 ちなみに私は、40才超えてます。

やはり、成長ホルモンは分泌されていると思いますよ!

 ちょっと参考になった方は、お手数ですが下のバナーをクリックしてください!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 下の写真が約3ヶ月前の右腕です。


そしてこれが、現在の右腕です。



次に、これが約3ヶ月前の左腕です。


そして、現在の左腕です。



どうでしょうか??
目に見えて変化が出ていると思うのですが。。。

やはり、成長ホルモンは分泌されていると思いますよ!

 ちょっと参考になった方は、お手数ですが下のバナーをクリックしてください!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 更新はしていませんでしたが、筋トレ+加圧は続けていました。

 実感ですが、やはり効果があるのは間違い有りません。

 現在のトレーニング環境では、マックスウエイトが試せないのですが、少なくとも肩と腕は今までで最高の状態です。しかも、まだまだ発達を続けています。。。

 近々証拠写真を掲載する予定です。

 嘘じゃない証拠を見せてみろ!と思う方は、下のバナーをクリックしてください!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カーツHPによると加圧トレーニングのメカニズムとは

「加圧トレーニング」は、カラダに本来備わっているメカニズムを利用した、日本発世界初のまったく新しいトレーニングメソッドです。
ポイントは、腕・太腿の付け根を適切な圧力で締めることで、血流を適度に制限すること。
これにより、筋肉はハードなトレーニングをしたときと同じような状態になり、成長ホルモンの分泌が促進されます。
つまり、従来のウエイトトレーニングなどでは、高い負荷によってしか得られなかった効果を、より短時間、軽い負荷の運動で得ることができるのです。それが「加圧トレーニング」なのです。しかも、実際に重い負荷をかけているわけではないので、筋肉組織が破壊されることが少なく、関節や靱帯にかかる負担が軽く済みます。


 というものです。
 成長ホルモンの分泌促進が促されているかどうかは、目に見えないので良くは解りませんが、筋トレ後の筋肉痛が早く治るのは体感しています。
 以前であれば1週間は痛みが続くところを、おおむね半分の3日ほどで痛みが引くようになりました。

 ちょっと参考になった方は、お手数ですが下のバナーをクリックしてください!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 下の写真が専用ウエアを着用して、加圧した状態です。






 下半身用のハーフパンツの方も、最初は辛かったけど数回で慣れました。
 しかし、腕の加圧の方が慣れるまで時間がかかりますね・・

 ちなみに今日は献血をしてきました。元気な血液を誰かにあげようと思いましてね。。。

 ご忠告しておきますが、献血した日は上半身の加圧はやめた方がいい!!!
 
 注射針を刺したところがふくれあがっていましたよ!!
 ビビった・・・

 ちょっと参考になった方は、お手数ですが下のバナーをクリックしてください!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。